青汁を継続的に飲み続けることで美容や健康をはじめ身体にどんな影響が出るのかを解説しています。

青汁を継続的に飲み続けることによる健康効果

青汁は日頃の野菜不足解消や健康促進のために飲み始める方が多いです。 青汁は薬ではなく健康食品です。そのため1回飲んだだけでは効果を実感することは難しいです。 青汁を継続的に飲み続けることで、次のような健康効果を実感することができます。

@野菜不足解消などで生活習慣病などの予防や改善が期待できる

A青汁の抗酸化作用で免疫力が高まり、がんやアレルギーの抑制効果がある

・更年期障害改善効果
・糖尿病改善効果
・老化予防効果
・ストレス体質改善効果

B野菜の栄養素を摂取することで毒素の排出が高まる

C血液循環がよくなり、代謝がアップする

D脂肪燃焼作用があり、ダイエット効果がある

E継続的に青汁を飲むことで、肌トラブルが改善できる

F青汁に含まれているカリウムの作用で、むくみを改善できる

G不眠症改善効果

H風邪予防効果

I夏バテ予防効果

飲み続けることが出来やすい青汁

青汁を飲み続けることで大切なのは、目的や好みに合わせて自分に合った青汁を選ぶことです。

青汁はまずくて続けられないという方は、青汁に含まれているケールという成分の味が苦手という方が多いです。しかし、ケールには非常に優れた栄養価が含まれています。

現在は昔と比べ青汁やケールの品質改良が進んでおり、とても飲みやすい青汁が増えてきています。ここでは飲みやすくて栄養価の高い青汁を説明していきます。

出展:http://www.zubora-aojiru.net/

えがおの青汁

こだわりの有機原料を10種類使って作られている笑顔の青汁は、一日1,2杯で十分な量の野菜の栄養を摂ることが出来る青汁です。なかでも沖縄県与那国島産の長寿草は、元気な高齢者が多いこの島を古くから支えてきた健康にいい草として注目のポイントです。粉末タイプの青汁ですが、溶けやすい微粉末なので水やお湯、牛乳でもサッと作れてすっきりとしたのど越しが特徴です。野菜に合わせて抹茶も入っているのでゴクゴク飲めるコクが大人から子どもまで飲みやすいおいしさの秘密です。

サントリー極の青汁

利用者満足度が97%!1億杯以上も飲まれているのがサントリーの『極の青汁』です。一番のおすすめポイントはケルセチンが入っていること。なかなか耳にしない名前ですが、これは野菜ポリフェノールの代表格で健康維持に役立つ要素です。このケルセチンと糖を合わせて考えられたケルセチンプラスが入っていることで野菜パワーの吸収率は実に120倍もアップしさらに体にも吸収されやすくなりました。宇治煎茶と愛知産の抹茶を使用しているので、味わいも良く手軽においしく野菜を摂ることができる青汁です。

ユーグレナの青汁

ユーグレナとは和名でミドリムシの事です。ムシといっても昆虫ではなくコンブやワカメと同じ藻の種類です。このユーグレナが含まれているのが『ユーグレナの緑汁』です。特徴はなんといっても59種類の豊富な栄養素が入っており、野菜だけではなく肉や魚が持つDHAやEPA、アミノ酸などが同時に摂取できるところ。これから注目の栄養価の高い食材を使用した、青汁ならぬ『みどりじる』です。またユーグレナには人間が消化しにくい細胞壁というものがない為、この栄養を効率よく吸収できるのです。その消化率がおよそ93%という点もおすすめしたいポイントです。

神仙桑抹茶ゴールド

2008年のモンドセレクションを受賞し、販売以来130万箱以上を売り上げている青汁が『神仙桑抹茶ゴールド』です。この青汁を特におすすめしたいのは、健康管理と同時にからだをスッキリさせたいと考えている方です。青汁の栄養素はもちろんですが、桑の葉を入れることで脂肪が体内に溜まることを防いで太りにくい体を目指すことが期待できます。むくみを和らげる効果もあるため立ち仕事の方や女性にも注目していただきたい青汁です。コレステロールの吸収を抑えるシモンという葉も入っているので、健康的にシェイプアップしたい方にはまず試していただきたいです。

ふるさと青汁

ふるさと青汁は原料の100%を厳選された農家で栽培している、日本国産の安心な青汁です。農薬や価格肥料に頼らない栽培方法が人気です。ケールよりも豊富な栄養価が含まれているとされる明日葉は、すべて八丈島産で、食物繊維・ビタミン・ミネラルが特に豊富なため女性には特におすすめしたい青汁です。また足のむくみやお腹のポッコリにも効果があり朝のすっきり感は短期間で変化を実感できるほどです。2週間分の無料プレゼントでお試しもできるので、青汁初心者にもおすすめです。

青汁の定期購入の良いところ、悪いところ

青汁は継続的に飲むことで効果を実感することができます。そのため続けて飲むことを前提に購入するときには定期購入がおすすめです。 青汁の種類は大きく分けて粉末タイプと粉末タイプではない冷凍タイプがあります。この2つをふまえて定期購入の良いところと悪いところを説明します。

良いところ

◎まとめて購入することで割安となる
◎定期購入することで配送料が無料となる場合がある
◎毎日続けられることができる
◎継続的に飲むことができ効果を実感することができる

悪いところ

×飲み忘れがあると在庫がたまってしまう
×粉末タイプの場合、湿気が多い場所での管理を避ける
×冷凍タイプの場合、冷凍保存が必要なため冷凍庫の場所が必要となる

青汁を継続的に飲み続けることについてのまとめ

昔の青汁は、まずいけど体に良いから我慢して飲むというイメージが強かったです。 そのため継続的に飲むということはとても困難でした。

最近は各メーカーが必要な栄養価を残しながら、おいしく飲める青汁の品質改良に力を入れており、数多くの青汁が販売されています。

また、青汁に求める効果も多種多様なものとなっているので、ご自身にあった青汁を継続的に飲み続け、効果を実感して下さい。